FC2ブログ

国道424号線・2011年台風12号被害調査

 じゃこうねずみのブログ

国道424号線・2011年台風12号被害調査

ご存知のように、台風12号によって紀伊半島は大きな被害を受けました。
道路網はズタズタになり、二桁国道である国道42号線でさえ
災害による通行止が発生しました。

あれから約2週間後、
通行止区間があり通りぬけることが出来なかった
国道424号線の通行止が解除され、
片側相互通行、または通行止でも迂回路ありという状態になりました。
そんなわけで、どんな状態なのかと様子を見に行って来ました。

ちなみに元々はR169の様子を見に行く予定でしたが、
前日の雨でR42が再び通行止になってので、
予定変更でR424となりました。
 

自宅を出てからはまず、
起点である和歌山県田辺市を目指しました。
おおまかなルートは、R24-京奈和自動車道(無料区間)‐R24-R424-R370と下で、
海南南IC~みなべICは高速を使用しました。
R424の終点~R370は特に目立った被害が無かったので省略。
起点~みなべIC間も特に被害の話は聞いていないので省略。
道の駅・みなべうめ振興館~R370交点の調査になります。

R424:日高郡みなべ町東本庄の崩落現場
R424:日高郡みなべ町東本庄の崩落現場 posted by (C)jyakou
道の駅を出て龍神方向に向かって走りだして
最初の崩落場所です。
信号による片側相互通行になっています。
完全復旧には時間がかかりそうですね。

R424:明神トンネル北東の災害現場・1
R424:明神トンネル北東の災害現場・1 posted by (C)jyakou
R424:明神トンネル北東の災害現場・2
R424:明神トンネル北東の災害現場・2 posted by (C)jyakou
龍神方向に走っていて、明神トンネルを超えた先の災害?区間です。
(災害による迂回路とは書いてないので、台風によるものなのかどうかは不明)
ここでは旧道を通ります。
大型車が規制されているわけでもないですし、酷な区間では無いです。

R424:島ノ瀬ダム迂回路・1
R424:島ノ瀬ダム迂回路・1 posted by (C)jyakou
R424:島ノ瀬ダム迂回路・2
R424:島ノ瀬ダム迂回路・2 posted by (C)jyakou
R424:島ノ瀬ダム迂回路・3
R424:島ノ瀬ダム迂回路・3 posted by (C)jyakou
島ノ瀬ダム区間の新道は、おそらくトンネル出口(龍神側)の
旧道出口あたりがやられてるみたいです。
1.5車線の狭い区間で北側が崖なので、そこが崩れたんだと思います。
迂回路は一旦、島ノ瀬ダムに向かう旧道に入り、
ダムにそって走る道(旧道そのまま)ではなく、
ダム上を渡って対岸の道を走るルートになります。
迂回路を利用できるのは2トン車以下。
恐らく写真2の鉄板の耐久力の問題なんでしょうね。
あと地味に、迂回路出口のヘアピンがきついです。

R424:切目辻隧道で龍神村に入る手前
R424:切目辻隧道で龍神村に入る手前 posted by (C)jyakou
これは切目辻隧道(龍神村との境界)手前の崩落現場。
これの酷いのが起こったのが、島ノ瀬ダムの崩落現場なんでしょうね。

R424:切目辻隧道で龍神村に入ってすぐ
R424:切目辻隧道で龍神村に入ってすぐ posted by (C)jyakou
これは切目辻隧道を超えて龍神村に入ったところ。
川?の壁面の状態から、水量がすごかったことが伝わってきます。




R424:日高川の状況・1
R424:日高川の状況・1 posted by (C)jyakou
R424:日高川の状況・5
R424:日高川の状況・5 posted by (C)jyakou
R424:日高川の状況・6
R424:日高川の状況・6 posted by (C)jyakou
R425との重複区間に入ると、日高川沿いを走るようになります。
このあたりから被害があちこち目立つようになります。
(ここまではひどい箇所はあっても、それ以外のところは普通に見えました)
結構酷いように見えますが、これでもまだマシなほうです。

R424:日高川の状況・2
R424:日高川の状況・2 posted by (C)jyakou
R424:日高川の状況・3
R424:日高川の状況・3 posted by (C)jyakou
R425との重複区間を超え、椿山ダムのダム湖沿いを走ります。
そこでも崩れている箇所がありました。
それでも信号がないレベルの状態なので、まあマシな方といえます。

R424:日高川の状況・4
R424:日高川の状況・4 posted by (C)jyakou
R424:日高川の状況・7
R424:日高川の状況・7 posted by (C)jyakou
R424:日高川の状況・8
R424:日高川の状況・8 posted by (C)jyakou
R424:日高川の状況・9
R424:日高川の状況・9 posted by (C)jyakou
椿山ダムを超えると被害がさらに目立ってきます。
このあたりになると地震でもあったかのように
アスファルトがめくれ上がっているところが出てきます。
日高川沿いを走っているので、川の対岸も見えるのですが
そちらも大きな被害が出ているように見えました。

R424:r26交点付近の状況・1
R424:r26交点付近の状況・1 posted by (C)jyakou
R424:r26交点付近の状況・2
R424:r26交点付近の状況・2 posted by (C)jyakou
今回一番被害が大きかったように見えた場所が
R424と和歌山r26との交点あたりです。
このあたりは、アスファルトのめくれ上がり、
路肩(ガードレール)崩落などが多く見られました。
車がひっくり返ってるのはどういうことなんでしょうね。
いくら何でもそんなに水量高くは無いと思うんですけど・・・
まさかね・・・

和歌山r26の1
和歌山r26の1 posted by (C)jyakou
和歌山r26の2
和歌山r26の2 posted by (C)jyakou
和歌山r26の3
和歌山r26の3 posted by (C)jyakou
和歌山r26の4
和歌山r26の4 posted by (C)jyakou
和歌山r26の5
和歌山r26の5 posted by (C)jyakou
この後R424から一旦それてr26に入り、
道の駅SanPin中津へと、昼ごはんを食べに行きました。
R424交点であれだけの被害が出ていたので、r26沿いも当然大きな被害が出ていました。
アスファルトのめくれ上がり、路肩崩落、
橋の底に流されてきたゴミが付着しているなど、
すさまじい状態でした。
r26は日高川の下流域になるので、同じ規模の被害が出ているんでしょうね。

そのあとはr26を戻り、R424へと復帰しました。
その後のR424は日高川沿いでないせいか、
これまでのような被害はみられませんでした。

R424:宇井苔トンネル通行止
R424:宇井苔トンネル通行止 posted by (C)jyakou
規制が出ていたのはここくらいですね。
新道はトンネル2つあったと思いますが、
その間の山道は結構厳しい場所を走っていたと思います。
そこが崩れちゃったんでしょうね。
ちなみにここ、4トン車か何かの制限がありました。
そんな厳しい場所じゃないと思うんですけどねー。

この後はR424で海南市へと向かいました。
途中の酷道区間で工事とかしていましたが、
災害によるものではなく、ただの拡幅工事のようでした。

R424の被害は、日高川沿いで多く見られたという印象です。
日高川の上流域、R371での災害通行止が多いというのもうなずけます。

しばらくはこんな感じに、災害箇所の現状を
レポしていきたいと思っています。
 











管理者宛の投稿

Twitter on FC2

プロフィール

jyakou

Author:jyakou
生息地:京都と奈良の境目あたり
   
車やバイクで酷道とかいろいろ走っています。メインは紀伊半島ですが、中部・中国地方にもたまに出没。
名前の由来は、動物のジャコウネズミから。ムーミンに出てくるジャコウネズミ(マスクラット)とは別の動物です。マイナーすぎて多分誰も知らない動物。

最近の記事
カテゴリー
過去ログ +

2020年 01月 【1件】
2019年 07月 【1件】
2019年 05月 【1件】
2019年 04月 【1件】
2019年 01月 【2件】
2018年 12月 【1件】
2018年 09月 【1件】
2018年 07月 【1件】
2018年 03月 【2件】
2018年 02月 【3件】
2018年 01月 【1件】
2017年 12月 【1件】
2017年 09月 【1件】
2017年 04月 【3件】
2017年 01月 【2件】
2016年 11月 【2件】
2016年 07月 【3件】
2016年 06月 【3件】
2016年 05月 【2件】
2016年 04月 【1件】
2015年 11月 【2件】
2015年 07月 【1件】
2015年 05月 【2件】
2015年 04月 【2件】
2015年 02月 【1件】
2015年 01月 【4件】
2014年 11月 【2件】
2014年 10月 【3件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【5件】
2014年 06月 【5件】
2014年 05月 【6件】
2014年 04月 【7件】
2014年 03月 【5件】
2014年 02月 【5件】
2014年 01月 【5件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【2件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【11件】
2013年 04月 【7件】
2013年 03月 【9件】
2013年 02月 【5件】
2013年 01月 【12件】
2012年 12月 【14件】
2012年 11月 【7件】
2012年 10月 【8件】
2012年 09月 【10件】
2012年 08月 【9件】
2012年 07月 【6件】
2012年 06月 【8件】
2012年 05月 【6件】
2012年 04月 【13件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【4件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【11件】
2011年 11月 【14件】
2011年 10月 【10件】
2011年 09月 【11件】
2011年 08月 【10件】
2011年 07月 【6件】
2011年 06月 【12件】
2011年 05月 【10件】
2011年 04月 【16件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【4件】
2011年 01月 【8件】
2010年 12月 【6件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【7件】
2010年 07月 【12件】
2010年 06月 【7件】
2010年 05月 【11件】
2010年 04月 【18件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【18件】
2010年 01月 【17件】
2009年 12月 【14件】
2009年 11月 【17件】
2009年 10月 【12件】
2009年 09月 【8件】
2009年 08月 【4件】
2009年 07月 【4件】
2009年 06月 【9件】
2009年 05月 【10件】
2009年 04月 【15件】
2009年 03月 【5件】
2009年 02月 【9件】
2009年 01月 【8件】
2008年 12月 【11件】
2008年 11月 【10件】
2008年 10月 【8件】
2008年 09月 【9件】
2008年 08月 【10件】
2008年 07月 【8件】
2008年 06月 【9件】
2008年 05月 【14件】
2008年 04月 【8件】

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
FC2カウンター

   

ブログ内検索

最近のコメント
最近のトラックバック
 
RSSフィード
QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム